静内赤ひげへようこそ!

赤ひげ名物 若鶏の半身焼き
赤ひげ名物 若鶏の半身焼き

静内赤ひげのこだわり


当店のこだわりは味の根幹部分はすべてオリジナルであります。焼き物等には当店自慢の「飽和塩酒」を使い、サラダのドレッシングには「醤油ビネガー」、フライドポテトには「ガーリックオイル」など、また、焼き物は炭火の遠赤外線で外はカリッと、中はジューシーに焼きあげ、ご家庭では味わえない赤ひげならではの味をご提供いたしております。

赤ひげ秘伝の調味液 飽和塩酒
赤ひげ秘伝の調味液 飽和塩酒

当店の味を紹介


北海道日高郡新ひだか町静内にある「静内赤ひげ」の人気メニューは、「若鶏の半身焼き」である。

常連客の多くが若鶏の半身焼きを頼みます。

ビールとの相性もぴったりで多くのお客様がビールを片手に若鶏の半身焼きを食べながら談笑しています。

また、赤ひげにはもう一つの人気メニューがあります。

それが野菜サラダです。このサラダには赤ひげの特製ドレッシング「醤油ビネガー」がかかっており、このドレッシングのおかげで野菜サラダも多くのお客様が頼む定番メニューとなっております。

野菜を美味しく食べるためのビネガー
野菜を美味しく食べるためのビネガー

販売商品を紹介


静内赤ひげでは、今まで秘伝としていた赤ひげの味の基となっている調味料をはじめ、赤ひげでしか食べられない商品を作り、販売をしております。

販売商品一覧

  • 飽和塩酒(150mlスプレーボトル)
  • 飽和塩酒(300mlボトル)
  • 醤油ビネガー(300mlボトル)
  • 日高煮 鹿ごぼう
  • 日高煮 豚ごぼう
  • 日高煮 牛ごぼう
  • 若鶏の半身焼き  (新商品)
  • 骨付きモモ焼き  (新商品)

 



新商品販売開始しました。

新商品

若鶏の半身焼き(中札内田舎どり使用)

この度、当店の人気メニュー「若鶏の半身焼き」をご家庭でお手軽にお食べ頂きたく、加熱調理後に真空パック包装をした新商品「若鶏の半身焼き」を販売いたします。

トースターオーブンまたは魚焼きグリルで温めて、美味しくお召し上がりください。


静内赤ひげについて

静内赤ひげは、静内で一番美味しいと言われている居酒屋である。ここの店の目玉商品はなんといっても、炭火でジューシーに焼きあげた若鳥の半身焼きである。来店者の多くが必ずといっていいほど注文する人気メニューである。その味の秘密は、赤ひげ秘伝の調味料「飽和塩酒」にあります。この調味料は、赤ひげのオーナー門脇宏氏が、日本酒に塩を溶かし、日高産の根昆布のエキスを加えた代物で、試行錯誤の末に完成した新調味料である。この調味料の特徴は、塩を使う場合と比べて味にトゲがなく、まろやかな塩味になる。また、焼き物は勿論のこと、揚げ物、野菜炒めなどの炒め物、鍋などに利用可能な万能調味料である。

 もうひとつの人気メニューがサラダである。なんでサラダがって思われるかもしれません。その秘密はドレッシングに使われている「醤油ビネガー」である。このドレッシングをかけることにより、サラダは単なる添え物ではなく、主役に変身し、箸がサラダに集中してしまう。このメニューも来店者の多くが注文するメニューのひとつである。普通ビネガーというとワインベースやフルーツベースのビネガーが一般に売られているビネガーですが、ここのビネガーは、醤油に北海道産の玉葱、大葉、人参、生姜を粉砕し、酢をブランドして作られています。味は、醤油の風味がまろやかに漂い、野菜の食感が微かに感じられます。 

 つまり、静内赤ひげの特徴は「飽和塩酒」や「醤油ビネガー」を使用したオリジナリティ溢れる料理です。



求人募集のお知らせ

静内赤ひげでは一緒に働いてくれる方を急募しています。

職種:ホール又はキッチンスタッフ

時給:800円~(見習い3カ月は790円)

まずは、お問い合わせください。

連絡先

静内赤ひげ

0146-42-3156

担当:門脇

090-8495-3572

担当:総務 飯島